左へ 右へ

低体温とは?血行不良、免疫力低下、自律神経の乱れ、肌トラブル 原因と対策について

体の不調 2017年6月7日

2017_06_01「低体温」とは、字のごとく体温が低いことです。本来、平熱は36~37度ですが、それが36度を下回っている状態。しかし、よく耳にする「低体温症」とは違います。
こちらは厳しい寒冷環境や身体の機能低下により体の中心部が35度以下になることで、生命の危険にもつながる状態のこと。

続きを読む

ヤーコンのチカラ! 2 フラクトオリゴ糖 ポリフェノールやミネラル 味もおいしく女性に人気

野菜のチカラ 2017年5月31日

2017_05_04ヤーコンはキク科の根菜です。見た目はサツマイモと似ていますが、ナシのようなシャキシャキし食感を持ち、水分も豊富。生でもおいしく食べられます。旬は晩秋から冬。それほどメジャーな野菜ではありませんが、全国的に栽培が広がっています。

続きを読む

加齢黄斑変性とは?「滲出型」と「萎縮型」日本で失明原因の第4位 ものが歪む 黒い丸が見える

体の不調 2017年5月26日

2017_05_4加齢が原因で起こる目の病気です。欧米では成人の失明原因第1位。
日本でも失明原因の第4位となっています。
早い人では40代で発症、50歳以上の約1%にみられ、その確率は高齢になるほど上がります。

続きを読む

ゴボウのチカラ!ポリフェノールの一種クロロゲン酸が豊富「皮はむかず、水にさらさず、大きめに切る」

野菜のチカラ 2017年5月17日

2017_05_03ゴボウ(牛蒡または牛旁)は、キク科の多年草です。ユーラシア大陸が原産です。日本では自生していませんが縄文時代の遺跡にて確認されているため、縄文時代頃日本に伝来したと考えられています。ゴボウを食べるようになったのは江戸時代から明治にかけてです。

続きを読む

LOH症候群とは?加齢に伴う男性ホルモンの低下について「メタボリックシンドローム・いらいら・集中力の低下」

身近な病気 2017年5月10日

2017_05_1LOH症候群とは、テストステロンという男性ホルモンの低下によって起こる症状で、LOHは日本語では「加齢に伴う男性ホルモンの低下」という意味になります。LOH症候群は、40歳~60歳代に発症することが多いといわれています。女性の更年期障害は閉経が境目となりますが、LOHの場合は明確なものがないため自覚しにくく、「年のせい」とされ発見が遅れる場合があるので注意が必要です。

続きを読む
1 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 47