左へ 右へ

椎間板ヘルニアとは?

体の不調 2017年2月1日

2017_02_01椎間板とは、人間の背骨を構成している軟骨の名称です。さらに、椎間板は繊維輪(周辺の硬い部分)と、髄核(中心部分)で構成されています。椎間板は、背骨のクッションの役割をしている大切な軟骨です。そして、ヘルニアとは、臓器などが本来ある場所から飛び出してくる状態のことをいいます。つまり、椎間板ヘルニアとは、髄核が繊維輪を破って飛び出した状態の名称なのです。背骨の周りには重要な神経が多数存在しており、この飛び出した椎間板が神経を圧迫することによって様々な害が発生します。

続きを読む

イチゴのチカラ!

果物のチカラ 2017年1月25日

2017_1_4イチゴはバラ科の多年草です。甘みがあるため果物として位置付けられることが多いのですが、草本性の植物ですので野菜として扱われることもあります。町のスーパーでは11月頃から一斉に店頭にイチゴが並びだします。そのため旬が冬と思う方も多いようですが、クリスマスケーキなどで大量の需要があるためで、本来イチゴの旬は5月ごろです。日本では栃木県が生産地として有名です。

続きを読む

低血圧とは?

体の不調 2017年1月18日

2017_01_3低血圧では、高血圧のように国際的に決められた数値基準のようなものはありませんが、最大血圧(収縮期血圧)が100mmHg以下の場合が「低血圧」とされています。
血圧とは、心臓から送り出された血液が動脈の内壁を押す力のことですが、低血圧の場合、何らかの原因により血管が開いていたり、血の巡りが悪くなることにより血圧が低くなった状態のことです。

続きを読む

ブルーベリーのチカラ!

果物のチカラ 2017年1月11日

2017_01_2ブルーベリーはツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称です。果実が濃い青紫色に熟すことからブルーベリーと呼ばれています。北半球の各地に自生する種類があり、日本にはクロマメノキ、ナツハゼ、シャシャンボなどが知られています。欧米では昔から野生のブルーベリーの果実を摘んで食用にしていました。20世紀の初めよりアメリカ、カナダ原産の種類から品種改良が始められ、今日では世界の温帯圏で広く栽培される果樹になっています。

続きを読む

低体温とは?

身近な病気 2017年1月4日

2017_01_1日本人の平熱は、性別や年齢などにより若干の違いはありますが、通常36度~37度くらいと言われています。しかし、実際に体温を測ると、36度未満の方が増えています。女性の場合、生理の周期によって体温が変化するので一概には言えませんが、常に平熱が36度未満の場合は「低体温」の疑いがあります。

続きを読む
1 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 45