左へ 右へ

日本三大曳山祭のひとつ 岐阜県高山市の「高山祭」の魅力とは

飛騨地方について 2019年9月26日

日本自然発酵の本店がある、岐阜県飛騨地方の魅力をご紹介します。

 

長い時を経ても色褪せない伝統と文化が息づく「高山祭」

起源は江戸時代、一二百年以上の歴史を持つ「高山祭」。春の「山王祭」と秋の「八幡祭」の二つの祭を指す総称で、飛騨匠の手による 豪華絢爛な屋台の美しさから、国内のみな らず海外にもその名を知られています。

 

 

 

続きを読む

秋になっても夏バテ?長引く場合は病気の可能性も

体の不調 2019年9月5日

201909_ituu過ごしやすい気候になったのに何となく調子が良くないのは、夏の疲れが残っているから?
それとも、隠れた病気のサインかもしれません。

続きを読む

食欲不振・胃もたれの原因とは

体の不調 2019年8月21日

201908_ituuおいしく食べたいのに、食が進まなかったり、胃がもたれたり…。この二つの症状、似ているようで、実は原因や対処法が異なる場合もあるのです。

続きを読む

天生(あもう)県立自然公園の魅力とは その2

飛騨地方について 2019年7月31日

日本自然発酵の本店がある、岐阜県飛騨地方の魅力をご紹介します。

 

<天生(あもう)県立自然公園 その2>

天生県立自然公園は岐阜県が全国に誇るふるさと自慢「岐阜の宝もの」に選ばれています。公園内には複数の散策路が整備され、体力などに合わせてコースを選ぶことが出来ます。ブナの原生林や花々が咲き誇る湿原など、飛騨の自然を象徴する天生の森は訪れる人に表情豊かに語りかけてくるようです。

 

続きを読む

天生(あもう)県立自然公園の魅力とは

飛騨地方について 2019年7月23日

日本自然発酵の本店がある、岐阜県飛騨地方の魅力をご紹介します。

 

<天生(あもう)県立自然公園 その1>

岐阜県の北端に位置し、飛騨市川合町と大野郡白川村の境にある「天生(あもう)峠」を中心に広がる「天生県立自然公園」。ブナの原生林や高層湿原、深い渓谷など、変化に富んだ森は一年の約半分を雪に閉ざされます。ミズバショウの開花とともに遅い春が訪れるのは、例年6月上旬になります。

 

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 46