左へ 右へ

網膜とは?

身近な病気 2018年6月27日

18_06_04目をカメラに例えると、水晶体は「レンズ」網膜は「フィルム」にあたります。
網膜に映った映像が視神経を通って大脳に送られて、人は初めて物を見ることが出来ます。網膜は切除したら再生することはありません。
水晶のように人工的なもの(水晶体の場合は一般的に人工レンズが普及しています)と交換することは出来ず、角膜のように移植することも出来ません。
網膜は、目の組織の中でも最も大切なものといえます。

続きを読む

ニンニクのチカラ!

野菜のチカラ 2018年6月22日

18_0603ニンニクは、古代エジプトのピラミッドの建築に働く奴隷の食事やギリシャ、ローマ時代の兵士の主食でもありました。
昔から食するとスタミナがつくと言われています。

続きを読む

肺がんとは

体の不調 2018年6月7日

1806_01肺がんとは、気管支や肺から発生する悪性腫瘍のことです。がんで亡くなった人数を部位別に多い順に並べると、肺がんは男性で第1位、女性で第2位です。発生数と死亡数に大きな差はなく、これは、肺がん罹患者の生存率が低いことと関連しています。肺がんは大きく分けて4種類あります。

続きを読む

トマトのチカラ!

野菜のチカラ 2018年6月1日

1805_04トマトはペルーが原産地で、16世紀中頃にはイタリアで「黄金のりんご」とよばれてトマトソースなどに使われ、17世紀初めにヨーロッパ全域に普及しました。日本では江戸時代に貝原益軒の「大和本草」に「唐柿」の名で観賞用雑草として記載されています。明治初期に野菜として再輸入されました。
栽培が普及したのは昭和以降で、近年は周年栽培され季節を問わず流通しています。旬はやはり夏で、完熟して香り豊かなトマトは太陽からの最高の贈り物です。用途は広く、生食用、ケチャップ、ジュース、フォールトマトなどに利用されています。

続きを読む

夏のお肌のトラブルの原因

体の不調 2018年5月16日

1805_03夏は、肌が様々な刺激にさらされやすい季節です。暑いと汗をかきますが、汗の成分の「ナトリウム」や「尿素」が肌を刺激する原因となります。また、夏場は大量の紫外線が降り注ぐので肌の免疫力が低下しやすくなります。加えて高温多湿により、免疫力が落ちた肌に細菌カビが繁殖しやすく感染症になりやすくなりよす。
こうした季節だからこそ、お肌には十分な注意が必要です。

続きを読む
1 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 46