左へ 右へ

ビタミン欠乏症とは?高齢者が不足しているビタミンについて ビタミンD ビタミンB12

体の不調 2016年10月5日

2016_10_1ビタミン欠乏症とは、ビタミンの不足によって起こる病気の総称です。発展途上国などでの問題で、身近な病気ではないと感じる人も多いかもしれませんが、過剰なダイエットや外食や偏食などで、先進国でも潜在的に不足している人が増えています。

続きを読む

オオバコのチカラ!豊富な食物繊維がトイレですっきり出るのを助け、老廃物なども排出。

野菜のチカラ 2016年9月28日

オオバコは日本各地に自生している身近な野草です。
とても強く、人や車に踏みつけられても負けず、他の植物がなくなっても生え残るといわれているほど。そのものを食べることはありませんが、サプリメントなどに加工、利用されています。

続きを読む

変形性股関節症とは?関節の痛みと機能障害。予防になる<大殿筋の筋トレ><中殿筋の筋トレ>

体の不調 2016年9月21日

変形性股関節症とは上半身と下半身の継ぎ目で上半身の重さを支える「股関節」が痛くなる代表的な病気です。長年の使用や繰り返される負担。けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じて発症します。変形性股関節症は主に2つに分類されます。

続きを読む

アズキ(小豆)のチカラ!栄養について。アントシアニン、亜鉛などのミネラル分も豊富

野菜のチカラ 2016年9月14日

アズキは、マメ科ササゲ属の一年草です。日本ではアズキは滋賀県の栗津湖底遺跡(紀元前4000年頃)や登呂遺跡(弥生時代、紀元前1世紀頃)などから出土しており、古代より各地で栽培されていたと考えられます。

続きを読む

起立性低血圧とは?加齢 、血液の減少、動脈硬化や糖尿病、自律神経の機能不全、寝ている状態が長い

身近な病気 2016年9月7日

起立性低血圧とは、寝ている、または、座っている状態から立ち上がったときに、血圧が過度に低下する異常です。脳への血流が悪くなり、立ちくらみ、めまい、症状が重たくなると倦怠感や頭痛、失神などが起こります。転倒をして大怪我に繋がる可能性もありますので、注意が必要です。10代や産褥期の女性にも多くみられますが、特に高齢者がなりやすいとされています。
なぜなら、重力に対する抵抗力や、脳の血圧を調節する機能、心臓のポンプ機能が低下、体の動きに合わせた、血流のコントロールがうまくいかなくなっているからです。

続きを読む
1 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 47