身近な病気

身近な病気

胸焼けとは?

身近な病気 2018年7月11日

18_07_02胸やけとは、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしたときなどに感じる、胸の辺りが焼ける様な酸っぱい様な感じのことを言います。英語では「heartburn」といい、日本語にすると「心臟が焼ける」と表現されます。部位の違いはありますが共に「焼ける」と言われます。

続きを読む

網膜とは?

身近な病気 2018年6月27日

18_06_04目をカメラに例えると、水晶体は「レンズ」網膜は「フィルム」にあたります。
網膜に映った映像が視神経を通って大脳に送られて、人は初めて物を見ることが出来ます。網膜は切除したら再生することはありません。
水晶のように人工的なもの(水晶体の場合は一般的に人工レンズが普及しています)と交換することは出来ず、角膜のように移植することも出来ません。
網膜は、目の組織の中でも最も大切なものといえます。

続きを読む

胃腸風邪とは

身近な病気 2017年8月16日

2017_08_03「胃腸風邪」とは風邪のように人に感染する恐れのある胃腸炎のことを指し、いわゆる感染症胃腸炎の通称です。
そのため、咳や鼻水などのよく知る風邪症状ではなく腹痛や下痢、吐き気が現れるのが特徴。原因は細菌性とウイルス性に分かれ、前者は食中毒などといわれ夏に多く、後者は冬の胃腸風邪の主な原因となっています。

続きを読む

LOH症候群とは?

身近な病気 2017年5月10日

2017_05_1LOH症候群とは、テストステロンという男性ホルモンの低下によって起こる症状で、LOHは日本語では「加齢に伴う男性ホルモンの低下」という意味になります。LOH症候群は、40歳~60歳代に発症することが多いといわれています。女性の更年期障害は閉経が境目となりますが、LOHの場合は明確なものがないため自覚しにくく、「年のせい」とされ発見が遅れる場合があるので注意が必要です。

続きを読む

低体温とは?

身近な病気 2017年1月4日

2017_01_1日本人の平熱は、性別や年齢などにより若干の違いはありますが、通常36度~37度くらいと言われています。しかし、実際に体温を測ると、36度未満の方が増えています。女性の場合、生理の周期によって体温が変化するので一概には言えませんが、常に平熱が36度未満の場合は「低体温」の疑いがあります。

続きを読む
1 2 3 4