果物のチカラ

果物のチカラ

ブルーベリーのチカラ!

果物のチカラ 2019年4月24日

blueberryブルーベリーは北米原産、ツツジ科の低木性果樹です。美しい青い果実がなることから名前が付きました。
日本にやってきたのは1950年代。栽培の手軽さから全国に広がりました。おいしい果実をつける他、秋には紅葉も楽しめ、園芸用としても人気です。

続きを読む

パパイヤのチカラ!

果物のチカラ 2019年3月27日

パパイヤトロピカルフルーツの代表格パパイヤ。

世界の熱帯・亜熱帯で広く栽培されており、国内では宮崎県、沖縄県、鹿児島県が産地です。別名「乳瓜(ちちうり)」ともいい、茎や葉、果実などに「乳液」が多く含まれています。
パパイヤは、熟した果実と、未熟な青い果実、2通りの食べ方が楽しめる果物です。

続きを読む

いよかんのチカラ!

果物のチカラ 2019年2月13日

いよかんいよかんは日本が原産のみかん。その歴史は比較的浅く、明治時代に山口県の現在「萩市」の農園で偶然生まれた品種です。当初は山口県の地名から「穴門みかん」と呼ばれていましたが、その後、愛媛県に運ばれ、そこで主に栽培されたことから地名の「伊予」をとって「伊予みかん」となりました。

続きを読む

キイチゴのチカラ!

果物のチカラ 2018年10月24日

kichigoキイチゴはバラ科の落葉低木で、世界で400種以上、日本では50種以上が自生しています。赤い実で耐寒性のラズベリーと、赤黒い実で耐暑性のブラックベリーとがあり、日本には、ラズベリーが自生します。キイチゴは、栽培が簡単で花がかわいらしく実がおいしいため、家庭園芸で人気があり、果実は生食、ジャム、イチゴ酒などに、また根は生薬に利用されています。完熟した果実は、各種の有機酸、ブドウ糖、果糖、ビタミンC、アントシアニン色素、タンニンなどが豊富です。果実やイチゴ酒は美肌、疲労回復、食欲増進などによいとされています。

続きを読む

スイカのチカラ!

果物のチカラ 2018年10月18日

suika原産地は熱帯アフリカで、4000年以上昔から栽培されていたことが、古代エジプトの壁画に描かれています。中国へは西域から11世紀頃に渡来したので、西の瓜(西瓜)と呼ばれるようになりました。日本には16世紀前後に中国から渡来し、江戸時代に庶民の果物として盛んに栽培されるようになりました。

続きを読む
1 2 3 4 5