左へ 右へ

ハトムギのチカラ!

野菜のチカラ 2017年2月22日

2017_02_4ハトムギは、中国南部からインドシナ半島、熱帯アジア原産で古くに日本に渡来しました。現在全国で栽培されている1年草です。鳩が好むので、網などで防御して栽培します。

ハトムギは、9~10月頃に刈り取って日干しにします。これを生薬でヨクイニンといいます。ヨクイニンは、胃に良いとされています。また、痛みを和らげたり、イボ取り、美肌保全にも利用されています。ヨクイニンはお茶を飲むように煎じて飲みます。また、お米と混ぜて煮て粥を作り毎日食べると肌によいといわれています。

続きを読む

耳鳴りとは?

体の不調 2017年2月15日

2017_02_3耳鳴りとは、実際には音がしていないにも関わらず、「キーン」「ジーン」「ゴーン」「ザーザー」「ドクンドクン」など、何か音が聞こえる現象です。大きくわけて、体の内部に音源があり、聴診器などで他の人にも聞こえる「他覚的耳鳴」と、内部・外部ともに音源がなく、他の人には聞こえない「自覚的耳鳴」の2つのタイプがあります。

続きを読む

セロリのチカラ!

野菜のチカラ 2017年2月8日

2017_02_2セロリは、ヨーロッパ、西アジア、インドなどが原産で、紀元前から薬用、におい消しとして利用されていました。日本へは、16世紀に加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰ったといわれています。そののち、1800年頃にオランダ船により運ばれましたが、強い香りのために普及しませんでした。一般的に広がったのは、戦後食事の西洋化が進んでからです。

続きを読む

椎間板ヘルニアとは?

体の不調 2017年2月1日

2017_02_01椎間板とは、人間の背骨を構成している軟骨の名称です。さらに、椎間板は繊維輪(周辺の硬い部分)と、髄核(中心部分)で構成されています。椎間板は、背骨のクッションの役割をしている大切な軟骨です。そして、ヘルニアとは、臓器などが本来ある場所から飛び出してくる状態のことをいいます。つまり、椎間板ヘルニアとは、髄核が繊維輪を破って飛び出した状態の名称なのです。背骨の周りには重要な神経が多数存在しており、この飛び出した椎間板が神経を圧迫することによって様々な害が発生します。

続きを読む

イチゴのチカラ!

果物のチカラ 2017年1月25日

2017_1_4イチゴはバラ科の多年草です。甘みがあるため果物として位置付けられることが多いのですが、草本性の植物ですので野菜として扱われることもあります。町のスーパーでは11月頃から一斉に店頭にイチゴが並びだします。そのため旬が冬と思う方も多いようですが、クリスマスケーキなどで大量の需要があるためで、本来イチゴの旬は5月ごろです。日本では栃木県が生産地として有名です。

続きを読む
1 2 3 4 5 6 15