野菜のチカラ

ユリ根のチカラ!

2017_05_2ユリ根は、ユリ属植物の鱗茎のことです。ユリ根は、根と呼ばれていますが、ユリの葉が変形したものです。鱗茎に養分が貯蔵されているため栄養豊富で、漢方薬としても用いられています。たくさんの鱗片が重なっている鱗茎の形から「百合」の字が当てられたと言われています。

ユリ根の主な産地は北海道の真狩で、北海道全体で全国の約95%を生産しています。ユリ根は南瓜やサツマイモなどのように、収穫してから2~3ヶ月寝かせた方が、デンプンが糖分に変わって甘味が増し美味しくなります。

ユリ根には、良質なデンプンとユリマンナンが含まれており、口内や胃を守ってくれると言われています。また多種のアルカロイドは気分を落ちつかせてくれるので、朝スッキリ起きられない方やイライラする方にオススメです。