野菜のチカラ

タマネギのチカラ!

2017_04_01タマネギは、ネギ科の多年草です。原産地は中央アジアといわれています。栽培は古く、紀元前のエジプト王朝時代には、ニンニク等と共に労働者に配給されていました。

日本へは、江戸時代に長崎に伝わったといわれていますが、その際は観賞用として用いられました。食用では、明治4年に札幌で試験栽培されたのが最初とされ、明治11年、札幌農学校教官のブルックスにより本格的な栽培が始まりました。

タマネギの臭いの成分であるアリシンは、疲労回復や食欲がないときに非常によいと言われます。また、タマネギに含まれる各種ビタミンやミネラルは、風邪の予防や精力増強、美肌作りなどに役立ちます。タマネギは非常に優れた健康野菜です。