野菜のチカラ

紫芋のチカラ!

2017_03_4紫芋は、サツマイモの一種です。サツマイモはメキシコ中央部が原産と考えられています。日本へは17世紀の初めに中国から沖縄に伝えられ、その後薩摩に伝えられました。薩摩で栽培が始まったことから「薩摩いも」と呼ばれるようになりました。紫芋は、中まで紫色をしています。サツマイモの本来の栄養であるβカロチンやビタミンB1、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、食物繊維に加え、ブルーベリーや赤ワインに含まれる「アントシアニン」という色素が豊富に含まれています。

紫芋には「パープルスイートロード」「アヤムラサキ」「山川紫」「えいむらさき」「こがねむらさき」「種子島ゴールド」「種子島ロマン」「紅芋」など、様々な品種があります。一般的な料理に使用されるほか、お菓子や健康食品としても使用されています。