果物のチカラ

スモモのチカラ!

2017_03_02スモモは、バラ科サクラ属の落葉小高木です。漢字では、「李」や「酢桃」と書きます。英語では、「プルーン」や「プラム」と呼びます。スモモは、古事記に出てくるほど古くに日本に渡来しました。

花期は初春で白い花が咲きます。果実は、種類により収穫時期が異なりますが、6月下旬から9月頃に収穫できます。

国では、スモモは肝によいものとして、重要な果物とされてきました。スモモの主な成分はペクチンですので、便通によいとされています。また、酸味成分には、クエン酸やリンゴ酸など含まれているので、疲れがちな方にも大変おすすめです。この酸味成分は、お酒を飲み過ぎた後などに食べると、スッキリとさせてくれます。

その他、鉄分などのミネラルや、フラボノイドも含んでおり、様々な健康維持に役立つ食品であるといえます。