果物のチカラ

果物のチカラ

カキのチカラ!

果物のチカラ 2015年11月25日

カキノキ(柿の木)は、カキノキ科の1種の落葉樹です。東アジアの固有種で、特に長江流域に自生しています。熟した実は食用に、幹は家具材として用いられ、葉はお茶として飲まれています。中国が原産で日本の果実の中でも最も古い部類に入ります。カキという名前の由来は「赤木」からきたという説があり、果実や紅葉したときの葉が鮮やかな赤色をしているところから付けられたといわれています。

続きを読む

ヤマブドウのチカラ!

果物のチカラ 2015年9月29日

yamabudouヤマブドウは、ブドウ科のつる性落葉低木樹です。
冷涼地 に自生する野生種で、サハリン島(ロシア)、南千島、鬱 陵島(韓国)、日本の北海道、本州、四国に分布していま す。日本語古語では、ヤマブドウのことを「エビカズラ」と いいます。日本の伝統色で山葡萄の果実のような色を葡萄 色(えびいろ)というのは「エビカズラ」に由来しています。

続きを読む
1 2 3 4 5